無料
エロ
動画
デリヘル King Derihel
風俗 デリヘル/デリバリーヘルス King Derihel,出張ヘルス,激安,風俗情報です。
アーカイブ
  • 2012年10月(4)
  • 2012年09月(5)
  • 2012年08月(6)
  • 2012年07月(4)
  • 2012年06月(5)
  • 2012年05月(8)
  • 2012年04月(8)
  • 2012年03月(11)
  • 2012年02月(16)
  • 2012年01月(7)
  • 2011年12月(13)
  • 2011年11月(19)
  • 2011年10月(27)
  • 2011年09月(28)
  • 2011年08月(27)
  • 2011年07月(27)
  • 2011年06月(27)
  • 2011年05月(30)
  • 2011年04月(31)
  • 2011年03月(28)
  • 2011年02月(28)
  • 2011年01月(32)
  • 2010年12月(32)
  • 2010年11月(28)
  • 2010年10月(31)
  • 2010年09月(28)
  • 2010年08月(31)
  • 2010年07月(31)
  • 2010年06月(29)
  • 2010年05月(28)
  • 2010年04月(26)
  • 2010年03月(20)
  • 2010年02月(21)
  • 2010年01月(6)
  • 2009年12月(11)
  • 2009年11月(9)
  • 2009年10月(1)
  • 2009年09月(10)
  • 2009年08月(4)
  • 2009年07月(4)
  • 2009年06月(11)
  • 2009年05月(11)
  • 2009年04月(8)
  • 2009年03月(1)
  • 2009年02月(1)
  • 2009年01月(1)
  • 2008年12月(1)
  • 2008年11月(13)
  • 2008年10月(6)
  • 2008年09月(5)
  • 2008年08月(3)
  • 2008年07月(1)

  • コメント
  • 岡田(10/19)
  • ぽこぺん星人(02/26)
  • 按摩さん(02/17)
  • ちゅーやん(02/17)
  • ちゅーやん(02/17)
  • 機関棒(02/10)
  • ヂョー(02/06)

  • カテゴリー
  • 未分類 (803)

  • リンク
  • 大阪 デリヘル King
  • 堺 デリヘル King
  • 兵庫 デリヘル King
  • 九州 デリヘル King
  • 東京 デリヘル King
  • 名古屋 デリヘル King
  • 北海道 デリヘル King
  • エロ web 検索 エンジン k-contens
  • 大阪 デリヘル くいだおれ
  • デリヘル ロイヤル 大阪
  • 巨乳

  • 豪雨に雷…なでしこ練習できな〜い
    なでしこジャパン大ピンチ! ロンドン五輪アジア最終予選まであと3日という直前に、なでしこが練習中止という憂き目にあった。それも、中国入り後の初練習が、激しいカミナリと豪雨によって中止となるハプニング。メーン会場の済南オリンピックスポーツセンターに隣接するサブグラウンドで練習する予定が、開始直前からの激しい雷雨により、安全面を考慮し佐々木則夫監督(53)は中止決断を余儀なくされた。ピッチには約15分で水が浮き、稲光と雷鳴におびえた表情の選手もいた。出ばなをくじかれる、散々の始動となってしまった。

     宿舎を出発したときには晴れていた中国の空が、瞬く間に真っ黒な分厚い雲に包まれた。なでしこジャパンの練習場到着わずか5分前に大粒の雨が落ち始めた。雨をしのげる場所で選手たちはアップを開始したが、到着してからわずか約10分後にはピッチに水が浮いた。会場の外も、くるぶし付近まで足が水につかる大雨だった。

     30度以上あった気温も急激に下がり、20度以下と寒さを感じるほど。カミナリの音も次第に大きさを増し、選手らは不安な表情を浮かべ始めた。耳を覆いたくなるほどの雷鳴の連続。報道陣も一斉に客席下のコンコースに避難。空が青白く光った直後の豪音に中国人メディア女性が悲鳴をあげるほどだった。

     1時間近く天候回復を待ったが、佐々木監督は「芝の状態も良くなかったし、雨で滑ってケガしそうだったので」と、練習中止を決断した。報道陣から傘を借り、コーチ陣とともに準備をしてあったボールやマーカーを急ぎ足で片づけた。

     MF宮間は「雨は想定していなかったけど、中国はいろいろあるんで…。試合の日も雨かもしれないので、できればやりたかった」と無念さをあらわにした。「それ以上に練習が出来なかったということに、みんなが変なプレッシャーにならなければいい」と、メンタル面での悪影響を気に懸けていた。

     この日は試合形式の練習で、タイ戦の先発メンバーを確定させる狙いがあった。「ある程度は決まっているんだけど、あと1人、2人がどうなるか」。佐々木監督は空を見上げながら首をかしげた。初戦のタイ戦ではDF岩清水が出場停止。センターバックコンビのDF熊谷も「そろそろ(代役が)見えてくるんじゃないかと思っていましたけど…。試している状況ではあったので、まだまだ合わせていけるなとは思っていた。失敗する中で課題も見えてくる」と、残念がった。

     前日28日には岡山から約13時間かけて中国済南市まで移動したため、ほとんど体を動かしていない。この日の午前中も散歩だけの予定だった。ただ、宿舎近くの広場を発見し、スパイクは履かずアップシューズだったが、遊び感覚の楽しい雰囲気で約1時間、ボールを使ったのが唯一の救いだった。

     中国メディアに囲まれた丸山は「言葉も何を話しているのか分からないし、中国もう嫌」。ストレス発散をグラウンドに求めていたが「コンディション回復がメーンとプラスに考えたい」と、何とか気持ちを奮い立たせようと努めていた。

     佐々木監督は「あさって(31日の試合前日)は15分くらいで非公開に。勘弁して下さい」と言った。なかなか落ち着いて練習に集中できない。予想されたこととはいえ、練習ができない選手たちの心境は穏やかではない。




    相武紗季、あでやかな着物姿を次々と披露
    女優、相武紗季(26)は28日、都内で行われた「清鈴苑」きものショーで、あでやかな着物姿を次々と披露。「着物は日常的に着るのは難しいですが、姿勢を正したい時とかに着るのはいいですね」と感想を語った。



    引退はすでに決まっていた!? 「島田紳助100の言葉」に意味深な記述が!!
    先日、芸能界引退を発表したタレントの島田紳助さん。
     本業のお笑い以外にも本の執筆も精力的にこなし、総著作数は実に20作を超える。そんな彼の最後の著作となったのが、「島田紳助100の言葉」(ヨシモトブックス)。いままでの本は別のライターが書いたものがほとんどであったが、今回だけは「自分で自分の思いを文字にして、伝えたかった」とし、“100%島田紳助が書いた本”として発売されたものだった。

     この「島田紳助100の言葉」は今年2月に全国販売されたものだが、実はこの本には数ヶ月後の「切腹引退」をほのめかすような記述があったのではないかと一部で話題になっている。

     特に多くの指摘を受けているのが、「24の言葉 大きな使命もなく」である。
     この項目のテーマは「自分の生まれてきた理由」。『我々は特に大きな使命も無く生まれているのだから、せめて楽しく生きよう』というのが紳助の主張であるが、なんと最後に「島田紳助の引退」について語っているのだ。
     文中には「現に私が引退しても、誰も困りません。急に辞めるから困るだけで一年後に辞めると言ったら何も困りません」(P32より一部引用)と書かれている。
     紳助さんはこの文章通り急に辞めることになったため、多くの関係者に迷惑をかけてしまったのだが、この文章が不気味なのは「仮に」ではなく「現に」と既に起こった事実として述べているところである。前述の通り、この本は「100%紳助の書いた本」だけに「あの引退劇は予定調和なのでは?」と見る動きもあるが、もっともこれは「2004年の謹慎事件の経験から感じたことでは?」という意見もある。

     なお、この本のキャッチコピーは「今どうしてもあなたに伝えたいことがある」と読者に訴えかけたものであり、「最後の著作」としてこれ以上無いキャッチだったこともこの噂にリアリティを与えているようである。



    「ずっと紳助を切りたかった!?」吉本に″親密メール″を持ち込んだ闇人物とは
    泣く子も黙る芸能界の実力者であるA社長と、吉本興業の大崎洋社長の蜜月関係は意外に知られていない。が、特にここ3カ月は密に連絡を取り合っていたようだ。「大崎社長はいつも紳助のことで悩んでいましたよ。紳助と暴力団関係者の距離が近いことは、ずっと前から知っていましたからね」と明かすのは、芸能プロ幹部だ。

     そんな折、吉本に持ち込まれた大阪府警の捜査資料。その内容はすでに伝えられている通り、紳助が暴力団幹部に宛てた手紙や写真の存在、当局が暴力団の構成員と認定しているボクシングの元世界チャンピオン渡辺二郎被告とのメールのやりとり。それ以外にも、紳助と暴力団との親密関係を裏付ける供述調書や諸々の書類があったという。一体なぜこんなものが吉本に持ち込まれたのだろうか? 事情通が声をひそめる。

    「そういったもののほとんどが、渡辺被告の裁判の際に用意されたものだったんです。つまり、資料を持ち出せるのは当事者である渡辺被告や彼らを訴えた原告、さらに裁判所員、大阪府警や地検関係者くらいしかいないんですよ。当事者が流しても何の得にもならないから後者でしょうが、裁判所員と当局関係者が直接流すとは思えない。あるとしたら、彼らの内部にもネットワークを持つ人間。大崎社長が自らよこせといったとも考えにくいですし、そうなるとAさんということになる。実際、Aさんはそういったネットワークを持っていますしね。」

     もちろん、A社長が一枚かんだなどという証拠は何もない。

     「ただ、気になることがあるんですよ」とポツリ漏らすのは、事情通のひとりだ。というのは先週末の時点で、A社長と最もじっこんと言われるスポーツニッポンの芸能社会担当記者たちがなぜか、「来週、紳助が重大発表するよ」と知人に吹聴していたというのだ。事実、スポニチのXデスクは某情報番組にゲスト出演したとき「日曜日の時点で聞いていました」と明かしている。そのころ、紳助の引退記事が「女性セブン」(小学館)に出るとウワサが立ったのも、同誌編集長がA社長とかなり親しいからだった。実際はウワサにすぎなかったが......。

     それにしてもこの情報の流れ方、大いに気になる。

    「大崎社長は紳助と個人的には仲がいいが、吉本内部では幹部の8割以上が紳助を切ることで合意していた。そのため、経営者の立場から切らざるを得なかった事情がある。そのこで芸能界とテレビ界に絶大なる影響力を持つA社長に相談していたんですよ。A社長からしても、紳助がいなくなればその番組枠に自分がかわいがっている宮根誠司や羽鳥慎一を入れ込めるかもしれない。お互いの利害は一致しています」(吉本の内情に詳しい関係者)

     それだけではない。今回の突然の引退発表で迷惑をかけたテレビ局への損害賠償についても特例中の特例措置が取られるようだ。

    「損害賠償額を直接払うというやり方ではなく、吉本の出演タレントたちのギャラをダンピングして、その差額分を損害賠償に充ててくれという話だ。テレビ局にとっては狐につままれたかのような話だが、大崎社長だけでなくA社長からも言われては、テレビ局編成としても従わざるを得ませんからね」(テレビ関係者)。

     まさかA社長&大崎社長による紳助切りだったのか? 断定はできないが、状況証拠的には2人の御大が何らかの絵を描いていた可能性はゼロとは言えない。まさに、恐るべし芸能界だ。


    沖縄の黒島に滞在か? 報道陣が現地入り
    ◇島田紳助さん 引退

     紳助さんは以前からテレビ番組などで沖縄県の八重山諸島にある黒島で余生を過ごしたいと話していた。サンゴ礁に囲まれた美しい島で、度々訪れて、島内にペンションも所有している。紳助さんは23日深夜の会見後、行方が分かっておらず、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」などは既に現地入りして取材を進めた。






    プロフィール ddd
  • Author:ddd

  • DTIブログにようこそ!
  • RSS

  • 最新記事
  • 丸ノ内りあ(10/21)
  • 青井鈴音(10/05)
  • アラサーなのにベビーフェイス! 「合法ロリ」グラドル・くぼたみか!!(10/05)
  • 西田麻衣(10/03)
  • Eカップ月宮みゆう、水着撮影のウラ側見る?(09/20)

  • トラックバック
  • 宮崎県 - 確実☆即決せフレ案内所 :宮崎県 - 確実☆即決せフレ案内所(07/25)
  • 手こき - 大阪十三のメンズエステ求人募集 :手こき - 大阪十三のメンズエステ求人募集(07/22)
  • 岐阜県 - 確実☆即決せフレ案内所 :岐阜県 - 確実☆即決せフレ案内所(06/17)
  • 手こき - 大阪十三のメンズエステ求人募集 :手こき - 大阪十三のメンズエステ求人募集(06/02)
  • 未経験可 - 大阪十三のメンズエステ求人募集 :未経験可 - 大阪十三のメンズエステ求人募集(02/04)
  • close