無料
エロ
動画
デリヘル King Derihel
風俗 デリヘル/デリバリーヘルス King Derihel,出張ヘルス,激安,風俗情報です。
2011 . 11 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2012 . 01
アーカイブ
  • 2012年10月(4)
  • 2012年09月(5)
  • 2012年08月(6)
  • 2012年07月(4)
  • 2012年06月(5)
  • 2012年05月(8)
  • 2012年04月(8)
  • 2012年03月(11)
  • 2012年02月(16)
  • 2012年01月(7)
  • 2011年12月(13)
  • 2011年11月(19)
  • 2011年10月(27)
  • 2011年09月(28)
  • 2011年08月(27)
  • 2011年07月(27)
  • 2011年06月(27)
  • 2011年05月(30)
  • 2011年04月(31)
  • 2011年03月(28)
  • 2011年02月(28)
  • 2011年01月(32)
  • 2010年12月(32)
  • 2010年11月(28)
  • 2010年10月(31)
  • 2010年09月(28)
  • 2010年08月(31)
  • 2010年07月(31)
  • 2010年06月(29)
  • 2010年05月(28)
  • 2010年04月(26)
  • 2010年03月(20)
  • 2010年02月(21)
  • 2010年01月(6)
  • 2009年12月(11)
  • 2009年11月(9)
  • 2009年10月(1)
  • 2009年09月(10)
  • 2009年08月(4)
  • 2009年07月(4)
  • 2009年06月(11)
  • 2009年05月(11)
  • 2009年04月(8)
  • 2009年03月(1)
  • 2009年02月(1)
  • 2009年01月(1)
  • 2008年12月(1)
  • 2008年11月(13)
  • 2008年10月(6)
  • 2008年09月(5)
  • 2008年08月(3)
  • 2008年07月(1)

  • コメント
  • 岡田(10/19)
  • ぽこぺん星人(02/26)
  • 按摩さん(02/17)
  • ちゅーやん(02/17)
  • ちゅーやん(02/17)
  • 機関棒(02/10)
  • ヂョー(02/06)

  • カテゴリー
  • 未分類 (803)

  • リンク
  • 大阪 デリヘル King
  • 堺 デリヘル King
  • 兵庫 デリヘル King
  • 九州 デリヘル King
  • 東京 デリヘル King
  • 名古屋 デリヘル King
  • 北海道 デリヘル King
  • エロ web 検索 エンジン k-contens
  • 大阪 デリヘル くいだおれ
  • デリヘル ロイヤル 大阪
  • 巨乳

  • 2011文化部記者のベスト3 テレビ・ドラマ編 満島ひかりは自然体の演技が実に新鮮
    (1)「満島(みつしま)ひかり」

     4〜9月期のNHK朝ドラ『おひさま』でヒロイン(井上真央)の親友3人組の1人(もう1人はマイコ)という役だったが、戦前の女学生らしくない、前へ前へと出る演技がツボにはまったようで、カメラもいつしかヒロインそっちのけで満島ひかりにレンズを向けていた(ように見えた)。そんな満島ひかりの、カメラを意識しない(朝ドラのヒロインって、昔っからみな、どういうわけかカメラを意識しすぎる、というか、それをよしとする伝統があるようだ)、まったく自然体の演技が実に新鮮で、気が付けば完全に主役を食っていた。久々に“カメラに愛された女優”の誕生だ。最終回に数十年後の満島ひかりとしてサプライズ的に現れたのが“元祖・自然体”の黒柳徹子という鮮やかなキャスティングにも大いに納得した。

     さらに7〜9月期には、朝ドラの後半3カ月と並行してフジの連ドラ『それでも、生きてゆく』で瑛太とともに主演した。瑛太の幼い妹を殺したのが満島ひかりの兄。加害者家族と被害者家族の“魂の救済”を描いたこの今年一番のドラマで、幼女殺し犯人の妹という辛い役を、満島ひかりはほとんどスッピンで演じていた。瑛太とのやりとり場面(脚本・坂元裕二)も、そもそも満島ひかりが基本的に自然体だからこそ成立した。そして、深化していった。

     ちなみに『おひさま』での満島ひかりのパートナーとなるのが、瑛太の実の弟である新人俳優・永山絢斗(よく似てる!)だった。

     ともあれ子鹿にも似た満島ひかりの愛くるしい表情が、内面の振幅によって微妙に揺らぐ…。その陰影をたたえるために、2012年もテレビの前に座り続けることになるだろう。

     (2)「安藤サクラ」

     父親は俳優の奥田瑛二、母親はエッセイストの安藤和津、姉は映画監督の安藤モモ子。しかして、モモ子の妹・サクラに車寅次郎という兄はいないが、満島ひかりという「同学年のライバル」(?)がいる。事務所も同じ。満島ひかりが一昨年、安藤サクラは昨年、キネマ旬報助演女優賞を受賞している。

     その安藤サクラ、事務所が一緒ということはこういうことかという例かもしれないが、『おひさま』にも『それでも、生きてゆく』にも重要なちょい役で出ていた。

     『おひさま』では井上真央に片思いしている近所の農家の一人息子・柄本時生(柄本明の次男坊。母親役も実母=柄本明の妻の角替和枝!)に嫁ぐ農家の気丈な娘という役。柄本時生に初対面でいきなりビンタを食らわしていた。なんたる“個性派女優”!。

     『それでも、生きてゆく』では、出所して果樹園で働く満島ひかりの兄の過去の過去を暴く、とってもイヤ〜な女。そもそもこのドラマでは、今年最も活躍した女優・大竹しのぶがそれこそ鬼気迫る名演を見せたが、存在感では安藤サクラもまったくヒケをとらなかった。ちょっと違うかもしれないが、ポスト樹木希林をねらえる女優ではなかろうか。

     (3)「長谷川博己」

     「ひろみ」ではなく「ひろき」。昨年のNHKドラマ『セカンドバージン』で鈴木京香の不倫相手の年下男。そして今年、社内不倫が原因で妻に自殺され、4人の子供たちのために家政婦を呼ぶ。そう、『家政婦のミタ』の情けない父親を演じた。最終回視聴率が40・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という冬のお化けドラマで、とにもかくにも、どんなに情けなくとも一家の主を演じてそれなりに光った以上、多くの視聴者の記憶に残ってしまったラッキーな男優だ。爬虫類系の風貌はポスト佐々木蔵之介かもしれない。どっちが二枚目か、どっちも二枚目とはいえないか、この手の男優が苦手の記者には判断がつかないが、売れてしまった顔をドラマ関係者が放っておくはずもなく、2012年はいやでも「長谷川博己」を見る機会が増えるだろう。不倫男ばかりじゃ困るが。



    佐々木希 整形疑惑は「絶対にないと断言できます」と知人語る
    人気モデルの佐々木希(23)。中学時代はヤンキーだったということが報じられているが、具体的にはどのような存在だったのだろうか。

    当時を知る人物はこう話す。「ヤンキーといえば、つるんで悪いことをしているというイメージがありますが、1人で行動する姿が目立っていました」と話す。

    ただ、顔は昔から可愛かったという。「整形疑惑もありますが、絶対に整形していないと断言できます。顔は昔から可愛かった」(前出の昔を知る人物)。

    地元ではかなり人に迷惑をかけた時期もあったようだが、「のぞみんが有名になって秋田県民として、同じ地元出身として本当にうれしいです!」と昔を知る人物は喜んでいる。



    母国オランダでハーフナー・マイクは花開くか? 長身FWの可能性
    ハーフナー・マイクのオランダ・エールディビジ・フィテッセへの移籍が正式に発表された。契約は2014年夏までの2年半。推定年棒は7100万円とされている。ハーフナーは1月初旬にチームに合流する予定となっている。

     ハーフナー・マイクの移籍先フィテッセは、エールディビジではここ6年すべて2ケタ順位と低迷しているチーム。2部落ちをギリギリ踏みとどまっているというレベルだ。

     ハーフナー獲得についてはドイツ、フランスのクラブも動いてはいたが、その中では最も低いレベルのリーグへ移籍を決めた。まだ国際試合での経験も少なく実力も未知数と思われている日本人選手としては無難な選択と言えるかもしれない。

     オランダで過去活躍した日本人選手は多い。小野伸二はその筆頭だろう。フェイエノールトは彼中心のチームであった時代が確かにあった。小倉隆史もFWとして活躍したし、本田圭佑はオランダからそのキャリアをスタートさせ、宮市亮が才能を輝かせ始めたのもオランダからだ。

     欧州リーグでは「登竜門」的なリーグであり、比較的守備も甘いため攻撃的選手にとってはアピールするチャンスは多い。過去、ロナウドやパク・チソンなどエールディビジから出世した選手も各国にいる。

     ハーフナー・マイクは今まで海外で成功した日本人とはタイプ的にかなり異なる。もちろんルーツがオランダであるから当然と言えば当然だが、日本人特有のスピードや脚技がウリではなく、注目されているのはその身長だ。かといってフィジカルでDFを圧倒するというプレーをするタイプでもない。言いかえればそのフィジカルを生かし切るプレーができているとはまだ言えないのも事実だ。

     現在、フィテッセで最も多く得点を取っているのはコート・ジボアール代表のウィルフリード・ボニー。そのためハーフナーのチャンスは思ったより早く来るかもしれない。ボニーが1月から2月にかけてアフリカネイションズカップで抜ける可能性が高いからだ。FWは得点が全て。使われたら即得点、それしかない。

     日本代表にとっても彼の成長は強力な武器となる。今までに日本にはいなかった長身FWの成長は確実に日本の攻撃オプションを増やしてくれるはずだ。ハーフナーのオランダでの戦いから目が離せない


    浴衣のシーンが超セクシー
    「ミスマガジン2010」で読者特別賞を受賞したことでも知られる日向泉さんが、DVD『Memories』(イーネット・フロンティア)の発売記念イベントを開いた。

    rtu6578458rturturtu



    無免許運転 ダンテ・カーヴァー廃業危機
    ソフトバンクモバイルの「白戸家」のCMに出演している米国人タレントのダンテ・カーヴァー(34)が今年7月、無効の国際免許証で車を運転していたとして、先月末、道交法違反容疑で書類送検されていたことが分かった。

     12日昼、一部のテレビ局がダンテの映像を見せながら報道したが、直後のCMで「白戸家」のダンテが登場。なんともバツが悪かった。ソフトバンクは「知らなかった」とカンカンで、今後、CMの中止も検討している。

     ダンテは2005年から京都に住み、芸能活動をスタート。06年にスマートフォンのCMにエキストラで出演した際、面白い関西弁を話す姿が関係者の目にとまり、テレビのスポーツバラエティーや映画に起用されるようになった。昨年は通販会社を経営する女性と結婚している。

    「ゾマホンやボビー・オロゴンで分かるように、外タレは飽きられるのが早い。ギャラもテレビ局の大幅な経費削減で10年前の半分です。そんな中、ダンテは演技がうまいこともあって健闘していた。09年のCM好感度調査で1位にも選ばれている。今回のCMのギャラは、おそらく年間600万〜800万円ぐらいで決して高くはないが、一気に有名になり、これから起用したいと思うテレビ局や企業も多かった。だが、今回の書類送検と、それをクライアントに報告していなかったことで全てパー。8月には脇見運転による追突事故も起こしているから、このまま業界追放もありえます」







    プロフィール ddd
  • Author:ddd

  • DTIブログにようこそ!
  • RSS

  • 最新記事
  • 丸ノ内りあ(10/21)
  • 青井鈴音(10/05)
  • アラサーなのにベビーフェイス! 「合法ロリ」グラドル・くぼたみか!!(10/05)
  • 西田麻衣(10/03)
  • Eカップ月宮みゆう、水着撮影のウラ側見る?(09/20)

  • トラックバック
  • 宮崎県 - 確実☆即決せフレ案内所 :宮崎県 - 確実☆即決せフレ案内所(07/25)
  • 手こき - 大阪十三のメンズエステ求人募集 :手こき - 大阪十三のメンズエステ求人募集(07/22)
  • 岐阜県 - 確実☆即決せフレ案内所 :岐阜県 - 確実☆即決せフレ案内所(06/17)
  • 手こき - 大阪十三のメンズエステ求人募集 :手こき - 大阪十三のメンズエステ求人募集(06/02)
  • 未経験可 - 大阪十三のメンズエステ求人募集 :未経験可 - 大阪十三のメンズエステ求人募集(02/04)
  • close