無料
エロ
動画
デリヘル King Derihel
風俗 デリヘル/デリバリーヘルス King Derihel,出張ヘルス,激安,風俗情報です。
2012 . 02 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2012 . 04
アーカイブ
  • 2012年10月(4)
  • 2012年09月(5)
  • 2012年08月(6)
  • 2012年07月(4)
  • 2012年06月(5)
  • 2012年05月(8)
  • 2012年04月(8)
  • 2012年03月(11)
  • 2012年02月(16)
  • 2012年01月(7)
  • 2011年12月(13)
  • 2011年11月(19)
  • 2011年10月(27)
  • 2011年09月(28)
  • 2011年08月(27)
  • 2011年07月(27)
  • 2011年06月(27)
  • 2011年05月(30)
  • 2011年04月(31)
  • 2011年03月(28)
  • 2011年02月(28)
  • 2011年01月(32)
  • 2010年12月(32)
  • 2010年11月(28)
  • 2010年10月(31)
  • 2010年09月(28)
  • 2010年08月(31)
  • 2010年07月(31)
  • 2010年06月(29)
  • 2010年05月(28)
  • 2010年04月(26)
  • 2010年03月(20)
  • 2010年02月(21)
  • 2010年01月(6)
  • 2009年12月(11)
  • 2009年11月(9)
  • 2009年10月(1)
  • 2009年09月(10)
  • 2009年08月(4)
  • 2009年07月(4)
  • 2009年06月(11)
  • 2009年05月(11)
  • 2009年04月(8)
  • 2009年03月(1)
  • 2009年02月(1)
  • 2009年01月(1)
  • 2008年12月(1)
  • 2008年11月(13)
  • 2008年10月(6)
  • 2008年09月(5)
  • 2008年08月(3)
  • 2008年07月(1)

  • コメント
  • 岡田(10/19)
  • ぽこぺん星人(02/26)
  • 按摩さん(02/17)
  • ちゅーやん(02/17)
  • ちゅーやん(02/17)
  • 機関棒(02/10)
  • ヂョー(02/06)

  • カテゴリー
  • 未分類 (803)

  • リンク
  • 大阪 デリヘル King
  • 堺 デリヘル King
  • 兵庫 デリヘル King
  • 九州 デリヘル King
  • 東京 デリヘル King
  • 名古屋 デリヘル King
  • 北海道 デリヘル King
  • エロ web 検索 エンジン k-contens
  • 大阪 デリヘル くいだおれ
  • デリヘル ロイヤル 大阪
  • 巨乳

  • 海賊版!?『ドラゴン・タトゥーの女』のDVDデザインに消費者は混乱!
    3月20日にアメリカで発売となった映画『ドラゴン・タトゥーの女』のDVDディスクのデザインが、まるで海賊版のようだと消費者が混乱していると、テレグラフ紙などが報じた。

     映画が天才ハッカーを題材にしていることから、発売元のソニーは、意図的に海賊版に見えるようDVDをデザイン、ブランクディスク風の表面に黒のペンで手書き風にタイトルが書かれている。

     オンラインレンタルサイトRedboxには、「レンタル利用者へ:手書きのようなディスクは正規のものであり、コピーDVDのように見せるための意図的なデザインです」とただし書きが付されている。また、amazon.comにも「DVDディスクのデザインが、まるで海賊版のようで紛らわしいとの反応を受けました。これは、映画製作者により正式に承認された正規品です」と書かれている。

     確かに、家の中に転がっていそうなブランクDVDに、タイトルロゴも使用されていないようなデザインに当惑するのも無理はない。混乱をきたすことが、ソニーのマーケティング戦略だとしたら成功したと言えるのではないか。しかし、よく見れば、ちゃんとレイティングの「R」が刻まれている


    元東洋太平洋ミドル級王者が恐喝容疑で5度目の逮捕
    警視庁大塚署は26日までに、恐喝容疑でボクシングの元東洋太平洋ミドル級王者・保住直孝容疑者(37)ら2人を逮捕した。保住容疑者は知人男性(37)を「お前、殺されるよ」などと脅し、現金30万円を奪った疑い。5度目の逮捕となった容疑者の元所属先で、現在も居住するヨネクラジム(東京都豊島区)の米倉健司会長(77)は「今度こそ出ていってもらいますよ」と無念そうだった。

     日本ボクシング史上、ミドル級で世界に挑んだのはわずか3人。その1人である名ボクサーが、また逮捕された。

     大塚署によると、保住容疑者は8日午前3時40分頃、文京区内のバーで、同店を経営する知人男性に対し「お前は人にしてもらったことに対して最低なことをしている。お前、本当に殺されるよ。こんな深夜営業なんかしやがってよ。今回の件は30で手を打ったらどうなんだ」などと脅し、レジにあった売上金の現金30万円を奪った恐喝容疑で逮捕。一緒に店に押しかけた元プロボクサー・矢島拓也容疑者(24)=東京都豊島区=も同容疑で逮捕された。

     保住容疑者と被害男性はともに神奈川県横須賀市出身で、17年前の成人式以来の知人。調べに対し、容疑者は「脅してはいない。以前、飲み食いさせていたから、30万はもらったんだ」と容疑を否認している。

     保住容疑者は、ミドル級の大器として期待されていた。1998年に暴行容疑で逮捕、2001年には賭博容疑で逮捕されながらリングに復帰。同年には東洋太平洋王座を獲得し、02年には世界王者になった竹原慎二氏以来、日本人2人目の世界ミドル級王座に挑んだが、竹原氏からベルトを奪ったウィリアム・ジョッピー(米国)に敗れた。

     その後は負けが増え、07、08年には公務執行妨害容疑で逮捕。有罪となり、日本ボクシングコミッション(JBC)から無期限資格停止処分を受けて事実上引退したが、元所属先のヨネクラジムの2階にある寮に現在も居住している。恩師に当たる米倉会長は、5回目の逮捕を本紙の取材で初めて知り「今度こそ、あいつには出ていってもらいます。家賃(2万4000円)も滞納していたし…。もうダメ」と肩を落とした。

     ガッツ石松氏、大橋秀行氏ら5人の世界王者を育てた名伯楽は「保住は重量級なのに勘が良く、スピードもあるいいボクサーでした。こんな男じゃなかったのに…」と落胆しつつ、最後は「まだ若いんだから、まっとうな仕事に就けさせたい」と親心も明かしていた。



    新婚早々“不倫疑惑”狩野自覚のなさ
    新婚早々、写真週刊誌「フラッシュ」にオイタを撮られたのはお笑い芸人の狩野英孝(30)。お笑い系ライターが明かす。

     「2月に結婚したばかりなのに、その数日後、女性とホテルに入った“不倫疑惑”を撮られた。狩野は目をつけられていたというわけですよ。芸人だからというのは通らない時代。将来は生家の神社を継ぎたいといっている神主のせがれとして、ちょっと自覚がなさすぎるのでは?」


    秋元康「AKB48自動車部作ります」ファンからは「危なっかしい」
    AKB48プロデューサーの秋元康が3月21日(2012年)にGoogle+で「AKB48自動車部」を作ることを発表した。

    理由は「大人のメンバーから『運転免許を取りたいんです』という話をよく聞くので」。活動内容は未定だ。

    ファンからは「MT車を取るメンバーいるのかな・・・?いたらカッコイイ」「危なっかしいことがおきそうでならない」「活動はドライブですか?事故ったら終わりますよ。人命に関わるんですから」と賛否両論のコメントが寄せられている。

    ちなみにAKB48は現在美術部、料理部、演劇部、文芸部、軽音部があり、48グループのメンバーの多くがいずれかに所属している。



    明石家さんま、ダウンタウン、とんねるず......大御所たちが続々とライブ回帰のワケは!?
    先日、吉本興業からあるライブイベントに関する発表があった。4月8日に行われる「吉本興業創業100周年初日公演(4回目)」にて、明石家さんま、ダウンタウンの出演が決定したというのだ。

     さんまは月亭八方、間寛平、村上ショージ、ジミー大西、今田耕司らとともに、かつての人気番組『さんまの駐在さん』(朝日放送)を復活させるという。一方のダウンタウンは「ポケットミュージカルス」と題された企画で今田耕司、130R、東野幸治、木村祐一らと共演する。この公演は、大阪・なんばグランド花月のリニューアルオープンを記念して開催されるもの。吉本の二大看板を張る両者が、久しぶりに吉本の舞台に上がることになった。

     さんまとダウンタウンはいずれも、若い頃にテレビに出演して人気が出てきてからは、吉本の劇場に出る機会がなくなっていた。例えば、2007年から10年にかけて行われた吉本芸人が総出演するお笑いフェスティバル「LIVE STAND」にも、彼らは一度も出演していない。いわゆる吉本の"公式行事"のようなものには、さんまとダウンタウンは姿を現さないというのが慣例のようになっていた。だからこそ、今回のような事務所主導の企画で彼らが吉本の舞台に上がるというのは本当に珍しいことだ。

     さんまは、テレビの仕事の合間を縫って、自らがプロデュースする舞台を1992年からほぼ毎年行っている。一方のダウンタウンは、東京に進出してからはその種のライブ活動もほとんど行っていない。ダウンタウンのファンにとっては、今回の公演はまたとない貴重な機会となるはずだ。

     また、3月15日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ)では、とんねるずの木梨憲武の口から衝撃的な発言が飛び出した。番組内では、3月8日から10日にかけて東京・日本橋三井ホール行われた木梨のソロイベント「NORITAKE GUIDE 5.0」の模様が放送されていた。そこで最終日にサプライズゲストとして登場したのは、相方の石橋貴明だった。2人でヒット曲「一番偉い人へ」を歌い終えた後、木梨は「来年あたり、とんねるずで(ライブを)やりますか」とライブ開催を高らかに宣言した。さらに、木梨は自身のブログでも「あきとんねるずらいぶあるかも、ありがとう」という意味深なコメントを残した。来年ではなく今年の秋にとんねるずのライブが行われるのだろうか? かつては歌手として全国を回りながら、苗場プリンスホテルで毎年コントライブを行っていたこともあるとんねるず。彼らもここへ来て改めてライブ活動に興味を示しているのだ。

     明石家さんま、ダウンタウン、そしてとんねるず......。大御所芸人たちのライブ回帰は何を意味するのか? それは恐らく、芸人として節目を迎えた彼らが「第二の芸人人生」を模索するための試みのひとつだ。さんまとダウンタウンが所属する吉本興業は今年で創業100周年。また、ダウンタウンは結成30周年の節目の年でもある。一方のとんねるずはこの3月に木梨が誕生日を迎えて、2人ともちょうど50歳になった。キャリアを重ねてそれなりの地位を築いた今だからこそ、テレビだけではなくライブでも自分たちのパフォーマンスを見せたいという意識が高まっているのだろう。

     彼らのライブ回帰は、お笑いライブ市場を活性化するきっかけにもなるかもしれない。今の若手お笑いライブの主な客層は若い女性である。だが、大御所芸人のライブとなれば、もっと上の世代がライブ会場に足を運ぶことも考えられる。お笑いシーンを盛り上げてもらうためにも、彼らには単なる一過性のイベントではなく、芸人魂を込めた熱いライブを期待したいものだ。







    プロフィール ddd
  • Author:ddd

  • DTIブログにようこそ!
  • RSS

  • 最新記事
  • 丸ノ内りあ(10/21)
  • 青井鈴音(10/05)
  • アラサーなのにベビーフェイス! 「合法ロリ」グラドル・くぼたみか!!(10/05)
  • 西田麻衣(10/03)
  • Eカップ月宮みゆう、水着撮影のウラ側見る?(09/20)

  • トラックバック
  • 宮崎県 - 確実☆即決せフレ案内所 :宮崎県 - 確実☆即決せフレ案内所(07/25)
  • 手こき - 大阪十三のメンズエステ求人募集 :手こき - 大阪十三のメンズエステ求人募集(07/22)
  • 岐阜県 - 確実☆即決せフレ案内所 :岐阜県 - 確実☆即決せフレ案内所(06/17)
  • 手こき - 大阪十三のメンズエステ求人募集 :手こき - 大阪十三のメンズエステ求人募集(06/02)
  • 未経験可 - 大阪十三のメンズエステ求人募集 :未経験可 - 大阪十三のメンズエステ求人募集(02/04)
  • close